日本一のっぽさん弁理士 ~ 知的財産で利益を生む方法を日々考える ~

【自称】業界No1背が高い弁理士経営者。他社取締役も務める。理念経営を学び実践し、安心、信頼されるサービス向上に日々研鑽。そしてコミベン(コミュニケーション力にコミットする弁理士、私が作った造語)。

商品・サービス名もお金になるという感覚

   

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s
商品・サービス名(商標)もお金になるという感覚を得るのはなかなか難しいと思います。

では、想像してみてはどうでしょうか?
考えた商品・サービス名が爆発的に売れたときのことを。
そうすると、その商品・サービス名をマネして商売をする人たちが出てきます。
すると、お客様がそっちに流れてしまいます。

ほんとそうなの?
と思うかもしれませんが、そのような事例の相談を結構受けます。
サービスが売れ出したのはいいけど、サービス名を商標登録していなかったから、
サービス名が多くの業者に使われてしまい一般化してしまったと。
そして、マーケットのシェアも狭くなりつつあると。

このような話を聞くと、商品・サービス名には価値があり、お金になることがわかります。
さらに、その商品・サービス名を商標登録することで独り占めできるようになり、
価値は倍増です。

 - 商標, 商標で利益を生むには