日本一のっぽさん弁理士 ~ 知的財産で利益を生む方法を日々考える ~

【自称】業界No1背が高い弁理士経営者。他社取締役も務める。理念経営を学び実践し、安心、信頼されるサービス向上に日々研鑽。そしてコミベン(コミュニケーション力にコミットする弁理士、私が作った造語)。

商標登録までの流れ

   

商標を申請します。
すると、特許庁で申請された商標の審査が開始されます。例えば、似たような商標が既に商標登録されていないか等。
そして、審査結果、商標登録しても良いと判断されると、特許庁から連絡(登録査定の通知)がきます。
これに対して、商標登録の維持年数(5年又は10年)に応じて登録料を納付すると、登録が完了します。

 - 商標, 商標手続解説