日本一のっぽさん弁理士 ~ 知的財産で利益を生む方法を日々考える ~

【自称】業界No1背が高い弁理士経営者。他社取締役も務める。理念経営を学び実践し、安心、信頼されるサービス向上に日々研鑽。そしてコミベン(コミュニケーション力にコミットする弁理士、私が作った造語)。

めんどくさがり屋さんのための5秒の簡単商標検索

      2015/10/03

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s

特許庁のシステムはちょっと面倒

商標登録されている商標を検索するツールとして、特許庁が無料提供しているJ-PlatPatが一般的に使われています。
でも、メニューがいっぱいあったり、入力する項目がいっぱいあったり、ちょっと面倒。
そこで、あるツールを使うと、メニューもなく、検索窓に商標に関するキーワードを入れるだけで、簡易に商標を検索できます。
キーワードを入力して検索ボタンを押す、たった5秒で商標を検索できます。

めんどくさがり屋さんへのお勧めツール

どのようなツールかというと、商標速報botを使います。
スクリーンショット_091015_100116_AM
商標速報botは、特許庁に出願された商標(厳密には公開されている商標)を機械的にツイートするシステムです。
そのため、商標速報botのシステムは、そのツイートした商標の情報をデータベースで保有しています。

検索してみましょう

商標速報botでどのように検索するかというと、右側にある検索窓(下の画像)にキーワードを入力して、検索をかけます。
スクリーンショット_091015_085323_AM
すると、結果が出てきます。

メリット

商標速報botを使うと何がいいかというと、検索したキーワードを含む商標を検索できたり、商標を出願している会社名を検索できたりします。
特許庁のシステムを使うと、いろいろな設定をしてからでないと、会社名を検索することができません。

なお、商標速報botを使った検索は、ロゴの検索ができないなど、あくまでも簡易な検索用ですので、自己責任でお願い致します♪

 - 商標, 商標手続解説