日本一のっぽさん弁理士 ~ 知的財産で利益を生む方法を日々考える ~

【自称】業界No1背が高い弁理士経営者。他社取締役も務める。理念経営を学び実践し、安心、信頼されるサービス向上に日々研鑽。そしてコミベン(コミュニケーション力にコミットする弁理士、私が作った造語)。

スウォッチが「One More Thing」の商標を取得したことから見えるもの

   

48efc65db27b5c908bfadb423eb27db7_s
なんと! スウォッチが「One More Thing」の商標を取得

スウォッチが「One More Thing」の商標登録してしまいました。
わかる人にとっては本当に驚くニュースです。

「One More Thing」は、Apple創設者のスティーブ・ジョブズ氏の名セリフだからです。
そのような“他人に名セリフ”を、スイスの時計メーカーのスウォッチが商標登録。
本当にびっくりしました。

このニュース記事にあるように、やはり、今回の商標取得は、AppleのApple Watchに対する牽制だと思います。あと、ニュース性だと思います。スウォッチの事業戦略なんだと思います。

というのも、“他人に名セリフ”には、既にブランドがあるので、それをスウォッチが自社のブランドとして取り入れることはまず無理だからです。

 - 商標で利益を生むには, 商標ニュース・事例考察