日本一のっぽさん弁理士 ~ 知的財産で利益を生む方法を日々考える ~

【自称】業界No1背が高い弁理士経営者。他社取締役も務める。理念経営を学び実践し、安心、信頼されるサービス向上に日々研鑽。そしてコミベン(コミュニケーション力にコミットする弁理士、私が作った造語)。

成長戦略の一つとして借入は絶対する。

   

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s
借入なんて当然と思っているかもしれませんが、実績作りとしての借入。

いまは大丈夫でもいつかは借入することがあります。
会社を大きくするときには借入が必要になってきます。

そのために必要なのは、戦略的な借入実績。
過去の融資と返済の実績が、借入に評価されるから。

例えば、返済が確実に出来る時期に、500万円を借入して返済しておく。
すると、その実績があるために、次は1000万円が借入できる。そして返済。
これをどんどん繰り替えしておく。
すると、大きな勝負にでるときに、その勝負に必要な金額を借入できる。

銀行との付き合い方に慣れておくためにも借入実績を積むことは大切。

 - 経営・起業支援